C A R T M Y P A G E O R D E R I N F O M A I L R E V I E U S I T E M A P
RSS
 

リアルクローズ


とあるフレンチ・シェフ曰く
 食材の良し悪しを左右する主な要素は二つあって
それは”鮮度”と”質”なのだそうです。
鮮度のあるうちはどんなものでも美味しくて
でもさらに本物の美味しさを求めるには
そこから材料をしばらく寝かせるのだそうです。
すると鮮度が飛んでその材料の本当の質が表れるそう。

服にも同じことが言えるかもしれません。
流行に左右されずワードローブに生き残る本物の服たち。
洗ったコットンのやわらかさ。厚手のヴェルヴェット。
カシミアのやさしさ。コーデュロイの、ごわごわしたタッチ。
あまり加工してないウールの、荒々しい感触。
本物のレザーの香り。濡れたウールのセーターの香り。
タフタの衣ずれ。雨の日のゴム長の音。
カンバスのガバガバという音。ナイロンのふれあぅ音。
本物の服たちはさまざまな感じを、自分の体で楽しませてくれます。
第二の皮膚ともいえる本物の服を探してください。

K.M.





SUMMER HOUSE


静けさに包まれた夏の終わりのサマーハウス
溢れる光とゆっくりとした時間の流れ
あの頃と変わらない簡素なたたずまいに埃の香り
そんなサマーハウスでの日々を共にする
シンプルで上質なアイテムを
心を込めてセレクトしました。

K.M.

【summer house】 高原・海浜などにある避暑用の別荘。『広辞苑』


ページトップへ